トランスペアレントフィニッシュパウダー新色「シャイニーブーケ」の、れぽ!

ひなです(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
クレヨンしんちゃんとドラえもんが土曜日に移動したのは知っていましたが、
こんなに早い時間になってるとは知らず、たまたまテレビをつけていてびっくりしました。

さてさて、今回れぽ!するのは…
みんなに愛されるCANMAKEから、トランスペアレントフィニッシュパウダーの新色が出ました。
その名も「シャイニーブーケ」です。名前からして可愛い!
では、れぽ!開始です。

シャイニーブーケってどんな色?

トランスペアレントフィニッシュパウダーはCANMAKEで大人気のプレストパウダー。
・パールナチュラル
・パールラベンダー
・シャイニーアクアマリン
そして、今回追加されたシャイニーブーケの全5色です。
以前はピンクもあったような…廃盤かもしれませんね。


シャイニーブーケは、ピンクベージュ、パープル、イエローがブレンドされたプレストパウダー。
以前れぽ!したシャイニーアクアマリンは、イエロー、ブルー、ピンクでした。
プレストパウダーをアップで写した画像がこちら。

塗った感じはどう?

シャイニーアクアマリンに比べると、シャイニーブーケはとても肌なじみが良いです。
ピンクベージュの色が良いのでしょうか?
パウダーの表面も、シャイニーアクアマリンよりシャイニーブーケの方がトーンが落ち着いています。
手の甲に塗ってみたのがこちら。

左がシャイニーアクアマリン。右がシャイニーブーケです。
どちらもパフ塗りです。
シャイニーブーケのほうが、より肌に馴染んでいるのがおわかり頂けると思います。
だからと言ってパウダーの仕事をしないわけではありません。
仕上げにはあまり使いませんが、その本領を発揮するのはお直しの時!
パフより断然ブラシでつけるのがおすすめですが、顔色がパッと明るくなります。
元気な、生き生きした感じになれるんです。
私はパウダーファンデーションの仕上げには雪肌精のプレシャススノーを使うので、
こちらはリキッドやBBで仕上げたときのお直しに使っているのですが、使い勝手はとっても良いです。
ラメ・パール配合と公式にも書かれていますが「うわー、鯖だぁ!!」ということにはなりません(笑)
ラメというよりパール感があるなって思いましたね。

トランスペアレントフィニッシュパウダー、こんなに優秀!

化粧品特有の匂いもしませんし、ケースもコンパクトかつ軽量で、バッグの中に入れやすいです。
上記にもある通り、絶対ブラシ付けがおすすめ!
ブラシは同じくCANMAKEの物にすると、ケースの中にぴったり収まります。
洗顔料で落とせるのに、SPF50+ PA++なのも嬉しいところ。
日焼け止め+シャイニーブーケだけでも、ツヤっとした透明感のあるきれいな肌になれるし、
休日はファンデーションなしで肌を休めたいという方にもぴったり。
色白さん、トーンアップさせたい方はシャイニーアクアマリン。
肌なじみの良い艶肌にしたい方、リキッドやBBのお直しに使いたい方には、シャイニーブーケがおすすめ!

是非、チェックしてみてくださいね♡

ブラシはこちらがオススメ!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアお願いします♡

コメント

コメントする

メニュー
閉じる