本格的な日焼けの季節到来!私の日焼け止めの、れぽ!

ひなです(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

日差しの強い日が増えてきましたね。日焼け止めは年中必要ですが、ここ数日の日光の強さに日焼け止めを買いに走った人もいらっしゃるのではないでしょうか。
私は一応年中日焼け止めを塗っているのですが、先日愛用していた物がなくなったため、新しい日焼け止めを購入しました。ちなみに、以前使っていたものはスキンアクアトーンアップUVエッセンス。リピした日焼け止めでしたが、バッグの中で場所を取るので、今回は別のものにしてみました。その前に、日焼け止めが必要な理由を書いてみようと思います。早く買い物れぽだけ見たいという方は、もくじから「購入した日焼け止めはこれ!」に飛んでくださいね。

メニュー

日焼け止めが必要な理由

太陽から降り注ぐ紫外線は、適切なケアをしなければ「シワ」「たるみ」など、女性にとっては大敵である影響を与えます。肌老化の70%は紫外線によるものとも言われているのだとか。紫外線怖いですね…!また皮膚がんのリスクも高まります。
家の中にいるから安全…というわけでもなく、窓越しにでも紫外線は入ってきます。でも私の部屋は年中カーテンを閉めているので、部屋で過ごす時は日焼け止めは塗りません(笑)
紫外線のA波は、晴れの日だけではなく、曇りの日や雨の日でも降り注いでますので、日焼け止めでお肌を保護することが大切です。B波は5月頃からピークを迎え始め、日焼けで肌を赤くするという性質を持っています。もう6月なので、B波もピークを迎えています。B波によって繰り返し肌にダメージが与えられると、がんなどのリスクが高まるそうです。

日焼け止めの選び方

日焼け止めを買う時、何を見て買いますか?結構、SPFの値やPAの値を気にして買われる方もいらっしゃるのでは?SPF50+・PA++++など書かれていると、これなら焼けなさそう!って思いますよね。しかし、数値が高くなればなるほど肌への負担も大きくなるので、ちょっとスーパーやコンビニまで買い物に、程度であればSPF20~40・PA+++くらいでいいのだそう。あまり高SPFの日焼け止めを使うと、洗い残しなどがあった場合、肌が荒れたりする可能性が。
大事なのは、高SPFの日焼け止めを塗って一日を過ごすより「こまめに塗り直すこと」なのだそうですよ。ただ、私はあまり外には出ませんが、最近畑作業を手伝うことがあるので以下の日焼け止めを愛用しています。

購入した日焼け止めはこれ!


左が「ビオレUVさらさらパーフェクトミルク」
右が「ビオレUVアスリズムスキンプロテクトエッセンス」

実はビオレUVアスリズムスキンプロテクトエッセンスは初めての購入品です。写真なのでわかりにくいと思うのですが、こちらコンビニで売っているミニサイズ500円のもので、とてもコンパクトなのでバッグの中に入れておけるのがいいな!&「耐久アウタースキン(高温多湿環境に強い)とあるので顔に使いたい!と買ってみました。滅多にないけど、夜中車で移動していて、休憩したら朝方になり慌てて日焼け止め塗ることもあるので(笑)こちらは使ってみたら、ここのブログか「噂のコスメれぽ!」の方でご報告しますね。

ビオレUVさらさらパーフェクトミルクは、口コミ評価を見て、とても色の白い人が使っていたのと安いのが購入の決め手でした。アップで撮ってるのでこれもサイズ感がわかりにくいと思うのですが、とてもスリムでバッグの中で邪魔にならない!とりあえずバッグに入れておけば、あっ塗り直さなきゃって時にもサッと取り出して塗れるのが○。ミルクタイプなのでテクスチャはとっても緩く、お肌にスーッと伸びて、一瞬「あー日焼け止め塗ったって肌の感じ」と思うのですが、すぐに馴染んでサラッサラに!

どちらもウォータープルーフタイプですが、石鹸で落ちます。私は皮膚が強いタイプなので(ニキビはすぐ出来るけど…)畑仕事の際は必ずさらさらパーフェクトミルクを塗っています。その上から薄い長袖を着て、休憩の時に塗り直す感じですね。

専門家の方によっては、日焼け止めは不要!という方もいらっしゃいます。私は日焼け止めをしっかり塗るタイプで、標準より少しだけ白いかな?という肌の色なのですが、あまり日焼け止めを塗らない母(しかも焼けやすい)も真っ黒というわけではありません。
気持ちの問題という部分もあるし「日焼け止め塗ってるから太陽ガンガンだけど大丈夫!」って思えたりするので、日焼け止めとは上手く付き合っていきたいですね♪

 

それでは、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアお願いします♡

コメント

コメントする

メニュー
閉じる