前髪を巻くのが苦手な私でも出来ました♡見た目も可愛い!TESCOMのStyle Up miniの、れぽ♡

ひなです(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

過去の記事をスマホから確認したら、画像がかなり荒くて申し訳ないです~!対処法など今後探っていきますので、ご了承をm(_ _)m!テストとして、phpの知識が殆どないのですが、ググって少し調整しています。不具合などあればお知らせ下さいませ。

さて、私は…いい歳ですが…、アイロンを上手に使うことが出来ません。後ろの髪の毛は、もうくせ毛を生かしてふわふわにしてますが、前髪までふわふわウネウネだと「そういう髪型」というより「垢抜けない」とか「だらしない」印象になってしまいます。
ストレートアイロンなどを試したことは何度もあるのですが、上手くいかず。

しかし!今回れぽするミニアイロンを使うことで、前髪難民から脱することが出来ましたので、ご紹介したいと思います♪

その名も…「TESCOM」さんから出ている「Style Up mini」です。

メニュー

数あるヘアアイロンの中から、TESCOMのStyle Up miniを選んだ理由


パッケージはこんな感じです。カラーは3種類ありました。

  • ブルー
  • グリーン
  • ピンク

どの色もとても可愛かったのですが、やっぱりピンクが可愛くてピンクを選択。ドン・キホーテで購入しました。近くのヘアアイロンコーナーには、コードレスのモッズヘアのミニアイロンなどもあり、やはり高いほうがいいんだろうけど…と思いながら、自分の直感を信じて、TESCOMのこちらを購入。型番はTHS10だそうです。お値段はドンキで1300円くらいだった気がします。
一番の決め手となったのは、やはり先端まで細いプレート部分!わかりやすく撮ったものがこちら。


まるでネイルチップのように、先端が細くなったキレイな形です。この形状のお陰で、前髪をすくいやすい!キャッチしやすいし、くるんってしやすいんです♪
私はかなりの不器用です。ストレートアイロンはSALONIAのものを使っていましたが、それでもおでこにジュッと当ててしまい「あっちゃー!」となったことも多々…。そんな記憶から、アイロンはちょっと…と敬遠していたのですが、前髪に使うだけだし、小さくて小回りがきくのでとっても使いやすい!

どのくらいの大きさかと言いますと…、今測りましたところ、アイロンの大きさは16cmほど、プレート部分は7cmほどでした。コードは1.5mだそうです。

この小ささが、TESCOMのStyle Up miniを選んだ決め手です♪

温まるスピードは?スイッチランプなどはある?

こちらのStyle Up miniはとてもシンプルな設計です。お値段がプチプラですから仕方ないというか納得ですが、ON/OFFのスイッチだけで、ランプや、温まったことを知らせる機能などはありません。
体感としては温まるまで1分くらいでしょうか…?私はそこまでストレスに感じません。SALONIAとか、姉が愛用しているクレイツの物などには劣りますね。朝余裕を持って支度をしていれば、問題ないスピードだと思います。
メイクの最後の方にスイッチを入れておいてもいいですね♪

何気に嬉しいのは、専用の黒いポーチがついていること。清潔に保管しておけるのでGOODですね!持ち運びにもいいと思います。調べたら、USBで充電するコードレスタイプも出ているようなので、今回買ったTHS10が壊れたらそっちを買うのもありかなって思いました。買ったばかりなので気が早いですが(笑)

私の前髪セット方はこちら☆おすすめ動画のご紹介も♡

私、本当に不器用で。上記の通り、ストレートアイロンも諦めてたんですよ。でもブラシ型アイロンでは前髪を十分にセット出来ない…。と、いうわけで。困ったときの皆の味方!YouTubeで調べました。

水越みさと様のストレートアイロンの使い方動画がとってもわかりやすかったです!

簡単に文字で説明すると、前髪を小さな束で取って、束の真ん中辺りからアイロンで挟みます。おでこのカーブに沿うように、くるんっとして、前髪が熱いうちに指で形を作る。これを繰り返すだけなのですが、この「前髪が熱いうちに整える」ことを知らなかったこともあり、私はなかなか上手に出来なかったのだと思います。

…多分、使いこなしてる方から言わせると「えっ、そんなの当然だけど」というドン引きレベルの初歩中の初歩ですが、もし上手くいかないよ~!と言う方がいらしたら、是非試してみて下さいね。
そして、アイロンした直後は「あ、なんかやりすぎた?」とか「巻きが足りないかな?」と思っても、時間が経てば馴染んでます。不思議です…。

☆まとめ☆

前髪って縮毛矯正をかけると、下手したらイヤミの出っ歯みたいになる時もあると思うんです。内側に軽く巻いてもらっても、私の髪質だとなかなか難しく、また縮毛矯正は髪の毛の傷み進行がヤバイので、今後はなるべくかけたくないなぁって思っていました。
でも、乾かしてそのままの前髪では芋っぽい、垢抜けない。
けどアイロン難しいんじゃ~!…と諦めていましたが、TESCOMのStyle Up miniを使って世界が変わりました。あくまでも、私にとって扱いやすいアイロンだった、ということでのご紹介で、大きなアイロンでも綺麗に前髪を作れる人は作れますし、前髪セットが苦手な方は手持ちのアイロンを手に、上でご紹介した素敵な動画を見ながら練習してみてくださいね♡

…問題は、アイロンを使うという習慣がないせいで「あー面倒だからいいや」とまだ思ってしまうことです(笑)意識のアイロンも必要なようですね。

それでは、今日はこの辺で!最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。ご質問等あれば、お気軽にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアお願いします♡

コメント

コメントする

メニュー
閉じる