リンメル ショコラスウィートアイズ の、れぽ!

ひなです(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
暖かかったり寒かったりの毎日。鼻をかむせいで、皮がボロボロです…。

さて、今日れぽ!するのは…
リンメル(RIMMEL)のショコラスウィートアイズ
豊富なブラウンカラーと可愛い見た目で、人気のあるアイシャドウですね♪以前も書いていたかと思いきや、書いていなかったようで…。
今回ご紹介するのは、トレンドカラー(と、公式に記載されています)の019番。キャッチコピーは「クールなのにほんのり甘いブルーベリーショコラ」だそうです。

ショコラスウィートアイズは全部で13色。019番の他に、もう1色持っているのですが、それはまた別の機会に。
では、れぽ!スタートです♪

メニュー

どんなアイシャドウなの?

ショコラスウィートアイズは、1つのパレットに5色が入ったアイシャドウ。

上から順番に塗っていくだけで、簡単にグラデーションが作れます。ケースは落ち着いた色合いで、クラウンのワンポイントが可愛いですね。アイシャドウ自体にショコラの甘い匂いがつけられていて、メイク中幸せな気分になります。
ふわっと香るだけですが、甘い匂いが苦手な方は注意が必要ですね。


チップは片面が大きく、片面が細くなっています。私は、大の表で上の二色を塗り、下から二番目のカラーを大の裏で塗っています。細い方は片面ずつ、一番下のカラーを塗っています。ちなみに蓋の裏側はミラーっぽく見えますが、ミラーとしては使えません。とはいえ、外でアイシャドウをお直しすることは私はないので無問題です。
指やブラシで塗るとややシアーに発色するので、しっかり発色させたいならチップがおすすめ!

スウォッチはこちら!

まずは腕に塗ったスウォッチから、1色ずつれぽしますね。


1番上のカラーは、明るいラベンダーピンク。瞼のくすみをとってくれる、頼もしいカラーです。こちらは、アイホール全体に塗ります。
上から2番目のカラーは、綺麗なモーブピンク。ラベンダーピンクとこれだけでも、ぐっと目元に深みが出ます。
上から3番目のカラーは、王道なディープブラウン。堀が深い方なら、ここまでのカラーで十分な仕上がりだと思います。私はTHE日本人なのっぺり顔なので、以下のカラーも必要です(笑)
上から4番目は写真では明るく見えるのですが…その理由は、チップにとっていた量のせいです。すみません。三番目のカラーよりはっきりくっきりした色で、締め色にぴったり。
1番下のカラーは、上まぶたや下まぶたの真ん中に。ラメがたっぷり入っていて、とっても可愛いカラー!…なのですが、ラメ飛びが結構しますね。指で塗ってもぽろぽろ、チップで塗ってもポロポロ…。塗るというより「置く」という感じで塗布するといいかもしれません。

次は目のスウォッチです。目のアップなのでご注意を。


目尻のまつげについている、白く光ってるものはラメです…。
パープルなんだけど、パープルブラウンだからとても使いやすいです。全色使ってしっかりメイクもよし、上の2色だけ使ってナチュラルに仕上げるもよし、お得なパレットだなって思いました。
この画像では、濃い2色のカラーは目尻にくの字になるように塗っています。何気に嬉しいのは、一番濃いカラーとラメカラーの量が少ないこと!そして瞼全体に塗るラベンダーピンクは一番多く入っています。濃いカラーやラメは他の色と比べると、使う量が少なかったりするし、瞼全体に塗るカラーは使う量も多くなりますから、その心遣いは嬉しいですね♪

ショコラスウィートアイズは、全体的にブラウンのカラーが多いのですが、それぞれニュアンスの違うブラウンなので、どなたでも使いやすいアイシャドウだと思います。見ているだけでも楽しいので、是非お店で見かけたらチェックしてみてくださいね~♪
私のオススメは、今回ご紹介した019のブルーベリーショコラです。

ご質問などございましたら、お気軽にどうぞ♪
では、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアお願いします♡

コメント

コメントする

メニュー
閉じる