RIMMEL(リンメル)のクイックパーフェクションコンパクトの、れぽ!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
元気なときにできるだけ更新をしておこうという魂胆です(笑)

ファンデーションって、パウダーやリキッド、クリームやクッションなど様々ありますが、どのファンデーションが好きですか?
私は断然パウダーファンデーション。マキアージュのドラマティックパウダリーはリピします。でも、今回れぽするファンデーションも好きなんです。何タイプなんだろう、これは…メッシュタイプ?

というわけで、RIMMEL(リンメル)クイックパーフェクションコンパクトの、れぽ!開始です。

メニュー

どんなファンデーションなの?

まずは見た目のお写真を。ちなみに…私が持っているケースは、発売直後に販売された限定のものです。何年前のファンデだよって思うのですが、私は肌が強いので大丈夫です(笑)

コロンとした丸いフォルムが可愛いです。開けるとこんな感じです。


最近のものだと、以前購入したアナスイのファンデーションもこのタイプですね。メッシュがあり、そこにパフを滑らせてファンデーションを含ませ、ぽんぽんと肌に塗布していくタイプです。滑らせるより、ぽんぽんと塗り拡げた方がいいですね。

SPFSPF30 PA+++と日焼け止め成分も入っているし、下地・フェイスパウダー不要。とはいえ、私は下地もフェイスパウダーも使っています。ちなみに下地はメディアのピンクのもの、フェイスパウダーはちふれのパールタイプを軽く。

カラー展開はとても少ないです。

  • OC01 明るい肌色
  • OC02 自然な肌色
  • OC03 健康的な肌色

の、3色。どの色も馴染むように出来ているので、そんなに悩まず色選びが出来ると思います。

カバー力や持ちは?

塗りたては「?!」ってなるくらい、厚塗り感が出ます。マットというか。かといって、パフに取る量を少なくすると肌に全くつかず、毛穴落ち状態に。適量がちょっとむずかしいですね。
カバー力はあると思います。顎周りのニキビ跡などは綺麗にカバーされました。頬のそばかすはうっすらと透けて見える感じで、コンシーラーはお好みかな?という印象。ちなみに、頬の辺りは多少厚塗りでも馴染ませれば大丈夫ですが、額の辺りは本当に薄くしないと時間が経った時やばいです…。

肌への定着?もゆっくりで、眉カットした毛がついてたので軽くぬぐったら、ぐちょって縒れました。ですので、眉カットなどはファンデーションを塗る前に済ませて置いたほうがいいですね…。

でも!肌に馴染み定着した後は、崩れにくく綺麗で健康的なツヤ感が♪これはなかなか綺麗だぞ…!ちょっとテカってきた?と思ったら、ティッシュオフすればOKです。その後、パールタイプのパウダーを塗布するといい感じに復活。私はちふれのプレストパウダー、パールタイプです。これのルースパウダーも愛用していて、おすすめですよ~♪匂いなどもないので、アナスイのがダメだったけど、メッシュタイプのファンデーションを試したい!という方には、クイックパーフェクションコンパクトとってもおすすめです。

欠点を上げるなら…

テクスチャが重めですし、リキッドやクッションなどの宿命なのですが、鼻をかんだらそれだけでファンデがめっちゃ取れること。気づけば鼻だけすっぴん…なんてこともあります。私はメディアのカードタイプのファンデーションをバッグに入れているので、それでお直しをしています(^^)!

そしてもう一つ。パフを綺麗に洗うのが難しいのです。パフ専用のクリーナーをつかっても、べったりついちゃってまっさらな状態に戻せません。それでも洗わないよりは全然綺麗なのですが、気分的にちょっと嫌かな、って。

点数をつけるとしたら、☆5満点中なら☆3.5でしょうか(´ε`;)低めと感じるかもしれませんが、私は気に入っているファンデーションです!

ご質問等ありましたらお気軽にどうぞ!
では、また☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアお願いします♡

コメント

コメントする

メニュー
閉じる