CANMAKE リップティントシロップ の、れぽ!

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

今日は起きてられそうなので、連続更新です。前回実家に帰った際になくしたのか、オペラのリップティントNのアメシストをなくしてショックな私です…。プチプラティントといえば。今回ご紹介するのは、CANMAKEリップティントシロップです。

メニュー

どんなリップなの?

CANMAKEのリップティントシロップは、唇にナチュラルな血色感を出してくれるリップティントです。

何色かのカラーは残念ながら廃盤になってしまい、私も手放しましたので今は手元にありません。残ったカラーは全部で3色。

  • 02 ストロベリーシロップ
  • 04 ポピーシロップ
  • 05 プラムシロップ

です。私がれぽ!するのは、秋冬にぴったりなプラムシロップです。パケも最高に可愛いですよね!バッグの中で嵩張らないし、学生さんなら制服のポケットにも入れられるサイズ。
SPF15PA+の日焼け止め成分が入っているのも嬉しいですね。

テクスチャは持ち、ティントとしての実力は?

テクスチャはとてもサラッとしていて、グロスでもなく、リキッドルージュでもなく、本当に「シロップ」のようです。チップはふわふわで、唇にフィットしますが、気をつけて塗らないとリップの縁だけなんか濃いな…ってなります(笑)多分私のテクニック不足、あるいは気の所為だと思いますけどね。
塗りたては少し色が濃いかな~?と感じても、少しだけ経てば馴染みます。
ティントとしての効果はあまり…ですね。サラサラしているので、カップにも移るし、ペットボトルでジュースを飲んでも落ちます。そして、唇に色はほぼ残っていません。なので、ティント効果は期待しないほうがいいです。

スウォッチはこちら!

手首に塗ってみた感じはこちら。


この時点で、ちょっと塗りムラが出来るのかなってことはわかって頂けると思います。次は唇のスウォッチ。


プラムカラーと言っても、ちょっと濃いピンクといった発色。ただ、上記にも書きましたが塗りたては「えっ、濃い…」と思うくらい割と色がはっきり出ます。私は顔立ちが年相応ではなく、少し子供っぽいので、似合わないなーって思ったのですが時間をおけば馴染んだので大丈夫でした。

味や匂いは?

今は廃盤になりましたが、リップティントジャムの味を覚えていますでしょうか。あのなんとも言えぬ甘苦い感じの。リップティントシロップは全くの無味無臭です♪なので臭いで気分が悪い…とか、不味い…ってことがありません。そこはかなりのGOODポイントですね~。

650円とかなりのプチプラなのも嬉しい!ちょっと試してみようかな。って思える値段設定。みなさんも、是非試してみてくださいね。ご質問等ありましたらお気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非シェアお願いします♡

コメント

コメントする

メニュー
閉じる